スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

懺悔

会社の先輩にお子さんが生まれたらしい。

ここ最近、早退や有休が多かったのはそういうことか。

 

両親とか親戚とかがよくないのかなとか思ったり、保険関係の書類とかも開いてたのでもしかしてりこn・・・などという事考えてホントすみませんでした。

でもでも、先輩といってももう40代中盤だし、奥さんも同じくらいの年齢と言っていたところにお子さんとは流石に予想できないですよ…。

 

 

しかし更に酷いのが、お子さんが生まれたから部員からお祝いとかするのかなという話になって真っ先に「出費嫌だなー」と思ってしまったこと。流石に口に出してはいないけど。

 

まだお祝いすると決まったわけじゃないけど、会社の人相手に自腹切りたくないなーって思うのはやっぱ社会不適合者ですかね?

 

 

 


ありがたいお言葉

ヴェスタリアサーガの作者ブログで構想メモとゲーム制作に関する想いが載せられています。

 

http://zeeksweb.blog120.fc2.com/blog-entry-130.html

http://zeeksweb.blog120.fc2.com/blog-entry-132.html

http://zeeksweb.blog120.fc2.com/blog-entry-133.html

http://zeeksweb.blog120.fc2.com/blog-entry-134.html

 

昔のゲームってこういうバックグラウンドみたいなことを設定資料集に載せたりしてたよね。

構想を載せながら、ところどころに実際にゲームに落とし込む際の注意書きなんかも載ってて参考になります。

 

主な内容はヴェスタリアサーガの世界観やキャラクターの設定などだけど、他にも時代考証や敬語などにも触れられている。

また敬語の使い方や、言葉の持つ意味も、過去の時代を扱う場合には大変重要です。
山賊のボスが指揮(官)でないことは前にも言いましたが、臣下が君主に対して使う言葉にしても、その一つ一つが、双方の関係性を示す重要なキーワードになります。
これは私自身も大変苦労するし、間違うことも多いのですが、作品として世に送り出す以上は留意すべき重要事項だと考えています。
テキストをアシスト、チェックする方は、そういった点に注意して制作協力をお願いします。 

キャラクターの喋る言葉なんかは、ゲームプレイする側は何も気にせず読んでいたけどよくよく思い返してみれば言葉遣いなんかも違和感とかそういうことを感じることがなく自然に入ってきた気がします。

 

どれだけキャラクター設定に立場や性格を書き連ねたって、実際にゲーム中での喋り方や行動の方がより明快にキャラクター性を表現しますしね。

 

 

ちょうど今、ノーベル賞を受賞した大隅良典さんが行き過ぎた短期の成果主義に警鐘を鳴らしていたけど、この資料もそういうものなのかなぁ。

短期的に売上を上げないといけないから、見た目だけそれっぽくしてバックグラウンドは適当…みたいな。

 

 

個人的な感想だけど、バックグラウンドがない状態での設定や描写は白けるんですよね。

展開自体は唐突でもそれに対する説得力さえあればそれは成り立つと思うんだけど、バックグラウンドがないから全く説得力がない。

感動というのはそれまで積み上げてきたものがあるからこそ起こると思うんだけど、そこをわかってないと思う。

設定上は重要なキャラでも、ゲーム中でそれまで空気だったら突然主人公をかばって死んだって感動できるわけがない。

 

上記ブログ中でも「制作者が「わかっていてやる」分には良いのです。」と書いている。

しかし最近のはわかっていてやってるとはとても思えない。

 

 

…ちなみにわざわざ書かなくてもわかると思うけど、上記は全部某ゲーム制作陣への不満です。

自分は最新作でシリーズを貶めたことを未だに許していないからな。

 

 

「自分自身が、(執筆しながら)、感動し、奮い立ち、涙すること」ができなければ、読者は恐らく、何一つ感動を得られないだろう。
私は本職の物書きではないが、創作とはそういうモノだと思っている。

2つ目の記事、構想ノート(公開資料)より。

どっかの某ゲームの制作陣はこれらの文書を100万回読んで反省してほしいですね(-_-#)

 

 

 

 


打ち込み

急遽打ち込み音源を作ることになった。

しかしリズムパターンには詳しくない…が、エレクトーンのプリセットにそれらしいものがいくつかあったのでそれを元に作った。

 

出来上がったパターンを聴くと、わかる人にはわかる、いかにもエレクトーンの打ち込み音源を使ったリズムパターンだなぁという感じ(ノ∀`)

エレクトーンはドラムとかパーカッションの音がいかにも打ち込みっぽくて弱いよねぇ。

02では結構いい音が追加されてるみたいだけど。

 

 

 

この打ち込みにしても、普段シンセで用意していく音も、自分では正直イマイチな音だったりすることもあるんだけど、合わせて弾くと他の人に「いい音だね」って言ってもらえたりするので正直よくわからなかったりする。

 

理想の音に近づける努力は必要だろうけど、本当は100%理想の音なんかないと知った上で、今ある音でどううまくやれるかを考えるべきなんだと思う。

でもどうしても「原曲の音」を探してしまう。

 

エレクトーン勢の宿命ですかね(笑)

 

 

 

 

 

 


ハノン

最近、先生に勧められてまたハノンやってます。

 

前回のレッスンからハノンだけやって曲の練習してないのに、前回より弾けるようになっていた。

具体的には、跳躍するところとか少し早いフレーズでもコケることが少なくなって安定するようになった。

やっぱ筋肉って凄いわ(飛躍)

 

 

思うに、ピアノ鍵盤でずっとハノンしたからそれで少し指に力がついたのかと。

ピアノ鍵盤で弾いてるとだんだん指とか手全体が温かくなってくるんだけど、これって間違いなく筋トレ的な効果だよね…。

 

 

あと、単純に鍵盤触ってる時間が長くなった。

今日はとりあえずハノンだけやっとくかー、みたいな感じで(笑)

 

 

実際のところ、昔よりサボって鍵盤触ってなくて衰えた筋肉が、少し弾く時間が増えて戻ってきたくらいなもんだと思う。

基礎トレーニングって大事。

 

 


ブラウザアプリで透過pngが作れる時代

その昔PixiaとかGimpとかをダウンロードしてせこせこ作っていた頃とは隔世の感がありますね(おっさん並の感想

 

こういうのを使おうとすると「画像ファイルアップロードするとかないわ〜w」とかいう意味不明なセキュリティ意識高い勢が一定数出るけど、業務で使うならともかく普段使うならこれで十分なんだよなぁ。

 

 

「png 透過」でググったらすぐに出て簡単にこんなことが出来るなんてすごい時代になったなぁと思ったりします。

 

 

かと思えば社内ではWindows8.1でOffice2000を使おうとして四苦八苦させられている自分がいたのでした。辛い。


オーディオI/F挿したらOSが落ちたでござる

録音しようとしてオーディオI/F挿しても認識しないので1回外して再接続したらCubaseどころかOSごと落ちた。

なにこれこわい。

 

しかしよくよく考えたら先週macOS Sierra‎にアップデートしたんだった。

新しいOSが出たら思考停止でアップデートする主義が裏目に出ましたね…。

 

 

とりあえず9/14時点ではサポート対象外らしいけど、一応PC再起動後にドライバを再インストールしたら認識した。

https://japan.steinberg.net/jp/support/support_pages/sierra.html

 

 

どっちにしても、PCもそろそろ5,6年経ってもっさりしてきたのでシステム周りやレイアウト諸々含めて新調したい気分。

なお予算はない模様。

 

 


NEW GAME!一番くじを求めて

名駅〜大須のそれらしい店はほとんどまわったというのに影も形も見つからず。

完売ならまだしも販売していた形跡すらないとは…。

 

 

そうしたら、アニメイトでNEW GAME!のオンリーショップをやっているという話が。

この前アニメイト行ったのに…。

3階は音楽映像関係だけだと思って完全にノーマークだった。

まぁ、ここにもなかったんだけど(ノ∀`)

 

 

結局諦めて帰ったら友人が地元の店で発見してくれた。あなたが神か…。

 

 

青葉は嬉しいけど、被りすぎw

ひふみんは出ず…。残念(´・ω・`)

 

 


ゲーム場面ごとのBGMの記録

軽い気持ちでゲームの場面ごとのBGMの記録を始めてみた。

 

こうして羅列してみると、場面ごとに細かく使い分けてることがわかったり、印象的な場面以外でもこっそり同じBGMが使われてたりと発見が多くて楽しい。

 

 

だけど、曲・場面が変わるごとにサントラの150曲の中から探すの結構しんどい。

だんだんイントロクイズをやってる感覚になってくる。

そのくせ、サントラの開始位置とは違う開始位置になってる曲も入ってたりするので余計しんどい。

 

気づきは多かったけど多分もうやらないw

 

 


FE暗夜再評価2

設定とかもいろいろ再度読み返してるんだけど、情報少なすぎない?

ワールドマップもないからそれぞれの国の位置関係もよくわかんないし、国同士の交流とかも全くわからない。

 

シュヴァリエ公国は反乱したってことは暗夜の属国だったということでいいんだろうか。

このゲームはナレーションもなければ民家もほとんどないから情報が全然足りない。

 

 

あと、散り際のセリフもカジュアルとクラシックの両方用意してるのはいいんだけど、クラシックでも死なないキャラ多すぎぃ!

最初から全員生存ありきのストーリー展開ってことなんすかね…。

 

 

うーん、辛い…。

 


FE暗夜再評価

ちょっと故あってまたFE暗夜のエピソードとかを読み返してるんだけど、ホントこのゲームのシナリオってゴミだな…(ぁ

いろいろ予備知識や設定を知ってから読んでなおこの感想なんだから余計ひどい。

 

そもそもなんで章前会話で同じ部屋の中にいた敵と味方が進撃準備になったら入り口と玉座に離れてるんですかね…。

 

 

ちなみに発売1年ちょっと経っても2chスレはまだ結構勢いある。

ただし内容を読むと大半が最強キャラ育成の議論だったりする。

 

 

盛り上がる内容がこれということは、そもそもこのゲームを昔ながらの戦記シミュレーションRPGとして見てしまったのが自分の間違いだったんだと思う。

要するに、違うジャンルのゲームを買っておきながら「期待していたゲームと違う!」と喚いていたわけ。これは恥ずかしい…。

 

 

ただ、言い訳させてもらうと「じゃあファイアーエムブレムなんて名前つけるなよ」ってことになる。

結局「僕達が求めるファイアーエムブレムではなかった」というオチでした。

 

ファイアーエムブレムif 暗夜王国
任天堂 (2015-06-25)
売り上げランキング: 542


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

ブクログ

search this site.

にほんブログ村