スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今後の方針(?)

結婚式出席およびバースデイライブから1週間が経過しました。
披露宴当日、帰宅してTL見た時間がちょうどライブ終了後くらいだったらしく、感想ツイートの雨嵐で行けなかった現実に引き戻されましたorz

誤解のないように書いときますが、結婚式に出席したくなかったわけではありません。
大学入ってからずっと親交のあった二人の結婚式なので出席したいと思ってました。今回ほど体が2つあればと思ったことはありません(´・ω・`)


まぁ、こんなふうに重なることはもうないと思いつつ、一応今後のことをあらかじめ書いておこうかと。

次重なったら多分ライブのほう行きます。ツアーとか代替が効くのでなければ。
あと、チケット取ってたら多分ライブ優先です(特にm.s.sだと本人のみ有効のチケットなので)
特に8月と11月は危険です。ミッキーの誕生日前後は超危険です(ぁ


結婚式よりライブ優先とか多分殆どの人に理解されないだろうけど、自分の方針はこんなかんじです。色々思うところがあるのですよ…。

まぁ、1回公演のライブと丸かぶりとかそうそうあるわけじゃないから多分気にしなくていいと…思いたい。
結婚式だってせっかく招待してもらえたら行きたいですよ。ただ優先順位の問題なだけで。


まぁ、そこまでして自分に来てほしいと言ってくれるような人がいるとは思えないのですが…。



と、万が一のことを考えて明文化しておくことにしました。

ちなみに次は2013年2月16日が超高確率でアウトです。まだチケット確定してないけどほぼ間違いないかと。


新しもの好き

最近、新しいガジェットやらソフトやらがいろいろ出てきてますね。

iPhone5もそうだし、iPad miniとかNexus7とか…。OSのWindows8が出たしMacもRetinaモデルのやつとかあるし。
うちの部署はそういう新しいガジェットやらが好きな人間が多いので結構触る機会があります。

部署の人がNexus7買ってたし、自分のPCも開発用&諸々検証用としてWindows8になってるし、携帯も待ちきれずにiPhone5に変えちゃったし←
iPad mini誰か買わないかなぁ…(ぁ


タブレット

7インチタブレットは手でガシっと掴んで持てるのがいいなぁと思う。10インチのタブレットだとちょっと重いと思うこともあるんだよね(重量的な意味で
とはいえ、家でネットとかツイッター見るときはもうほとんどiPadだし、別に7インチがいるかというと微妙だから、今のところ自分から買おうという感じではない。電子書籍にシフトしたら考えは変わるかもしれないけど。
というわけで誰か買ってください。クリスマスはすぐそこだ(黙れ


Windows8

Windows8はボロクソに言われまくってるけど、そんなに悪いもんじゃないと思うんだよなぁ。
開発者向けには新機能があるからそこは明らかな利点だし、それ以外の人にとっても起動が爆速なことは利点だと思うし、実は電源OFFとスタートボタン以外はほとんどWindows7と同様に使えるんだよね。

ただ、操作の殆どをマウスでやる人だと使いにくさのほうが多いかも。ショートカットを覚えるとすごく使い勝手が上がるんだけど…。
自分はキーボードから手を離すのがめんどくさいので極力ショートカットとかキーボードから打ってやるのであんまり面倒臭いと感じてないだけかもしれない。


iPhone5

いろいろキャンペーンとかの兼ね合いを考えて、iPhone5に変えました。機種代割引が消滅するけど、前に使ってたiPhone4の下取りで最低でもプラマイ0にはなるはず。
これも各所で色々言われてるけど使い勝手は超良好です。てかLTEの速さに感動した。3G回線になったときのガッカリ感と言ったら…。
特に新機能がなにかすごいとかは今のところあんまり感じてないんだけど、単純に一つひとつの動作が早くて安定しているというだけでも使っててかなり気持ちいい。
Androidと比べてスペックガーとかよく言われるけど、ゲームとかするのでなければスペックはそんなに関係ないと思う(そもそもOSも違うのに)

LTEはすごく速いし思った以上にエリア広いんだけど、やっぱり屋内は弱いなという印象。
特に自席が建物のちょうど中心部あたりなのでLTEはかなり不安定。入ったり3Gになったり…。
まぁ、自席にいるときはwi-fiに接続してるけど。
12月からテザリング解禁なのでiPadが本気を出しますね(何



というわけで、結構新しいものとか色々触って楽しんでますw
仕事上、基礎研究とか動作チェックも兼ねてこういうのを事前に触っておく必要があるという理由もあるんだけど、単純にこういうの触って色々試してるの楽しい。
別に今のままでいいと思ってても、使ってみるといつの間にかそれが普通になってたりするくらいには便利。
まぁ、新しい物は情報が少なくてトラブったりしたときに調べるのが大変というデメリットはあるんだけどね(^_^;)

自分が思ってた以上にこういう新しい物好きだったんだなぁということにちょっとびっくりw
自分で全部揃えようと思うとお金がいくらあっても足りないけど、みんながいろいろ買ってきたり会社で買ったりするので色々触れて楽しいれす(^q^)


という仕事なのかプライベートかよくわからない近況でしたw

面談とか自分の目標とか

入社して4ヶ月ということで、状況報告も兼ねた面談みたいなものがありました。

まず言われたことが、「目標を立てること」
自分の5年後、10年後どうなっていたいかっていうのを考えろと。

それから次は、その目標のために「他人を巻き込む状況を作る」
結局、目標は一人では大変だし他人を巻き込んだほうが早く達成できると。


あと、遠まわしに普段どういう考えで仕事してるのかよくわからんみたいなことを言われてしまいましたorz
まぁ、普段は黙々と作ってることが多いからかなぁ。一応、見えてきた問題に対処するための実験的な試みは個人レベルでやってたりはするけど、それはまだ成果じゃないしねぇ(´・ω・`)ショボーン


さて、自分の目標ですがこれに関しては今のところ全然定まってないです。
転職した時から色々考えてるんだけどどうにも自分が目指す場所が定まらないなぁという感じ。
あと、前職の考え方とかを引きずってしまっているとは思ってる。


他人を巻き込む。そのためには自分の目標とか考えを発信する必要がある。
自分でもいけないと思ってるんですが、これがかなり苦手です(´・ω・`)ショボーン
基本的にコミュ障で人付き合いがめんどくさいので、全部一人でやってしまいがちなのです。
まぁ、それで全部出来ればいいんだけど実際は…ね。



というわけで(?)、しばらくの間ブログ更新頻度をあげて、あったことやしたことじゃなくて、自分の「考え」や「思い」みたいなことを発信する練習をしようと思う。きっと見てる人も殆どいないしね!(ぁ
まぁ、色々自分の考え棚卸しも含めてってことでね。
ちゃんと続くといいな(ぉぃ

あ、あとこういうことについての考えとか書いてほしいってのがあれば(だから誰も見てないって)

思えば遠くへ来たもんだ

ポケモンカードが大量に出てきたから適当に貼ってく - キニ速 

ポケモンカードとか懐かしい。あの頃は超ポケが好きでした。
まぁ、そうこうしているうちに遊戯王カード全盛期になって次第に廃れてしまったけれど…。


あ、そういえばポケモン白2始めました。

その前2週間くらいはドラクエモンスターズテリーのワンダーランド3DSやってたんだけど、ストーリーひと通りクリアしたところで飽きてしまいました…。
システムはもう完全に別物だし、ポケモンもそうだけどシステムとか環境とかがすっかり確立されちゃって過去作からの資産がモノを言ったりしてなんだかなぁという感じです。
でも、音楽は最高に良かった。音楽に関しては、モンスターズの曲も、過去作の曲もすごくいいアレンジになってて満足できたと思います。(だったらサントラとかだけでよかったのではという…)



そうそう、ポケモンの話。
なんか、「ポケモンやろうぜ」という外部からの圧力(?)がありまして…うわなにをするやめ

とりあえずこっちも1週間くらいでサクっとポケモンリーグまでクリアっと。
白黒のときからそうだったけど、イマイチシステムとかいろんなイベントとかが把握しきれない。もう年ですなorz
育ててみようかなというポケモンはいるんだけど、個体値とか夢特性とか知ってしまっているので微妙に本気になりきれないっていう(´・ω・`)

30日までに対戦用ポケ育てとけよ(゚Д゚)ゴルァ!!って言われたので今必死こいてGPSで乱獲中(ぁ
誰か余った素材ポケ放流してないかなぁ…。


ウェブサービスの紹介とか

PC版のブログ限定だけど、ブクログのブログパーツをサイドバーに配置してみました。

めんどくさいのでブクログについてはこちら(ぁ
Web本棚ということで、今まで読んできた本とかを登録してあります。
意外と冊数少ないな(笑)
ここにはラノベとかは登録してないです。ラノベ入れるとそれだけで殆ど埋まってしまうので…。
最近は本を買うお金の余裕が無いっていうのもあります。(その割にはラノベは読んでたりするけど)

本を買うときは基本的に新品で買うことはあまりないです(ラノベを除く
ブックオフに行っておすすめコーナーに並べてあるやつの中から面白そうなのを適当に選んで買うことにしてます。
迷ったときは、割と有名になった本とか著者が外国人のものを訳したものとかを選ぶようにしてたりします。
有名になってよく売れた本ってのはそれなりの理由があるはずだし、技術書とかだと新しい技術のものは日本人著者のものがなかったりするし。
さすがに英語のままのは怖くて手を出してないです…。読んでみたいとは思ってるんだけど、技術書って高いし…(´・ω・`)

あと、外国人著者のを選ぶのは考え方や視点の面で、同じ日本人が書いたものより気づきが多いだろうと期待してってのもあります。



とうの昔にブームは過ぎ去ったのだけれど、そのうちブログに書こうと思ってて忘れてたので今更。
インタビューされれば答えます。インタビューは匿名なのでお気軽に。



陰口

いかにネットの海が広大だとしても、全世界に向けてオープンな場所で発信するということは誰に見られる可能性があるってことは忘れちゃいけないよ。

偶然にも見かけてしまったときのショックといったらorz
見られてないと思って安心しての発言だろうけど、だからこそ余計酷い内容で正直幻滅した。

こうして人間不信がひどくなるのですね。
笑顔で自分と会話してる人が腹の中で何を考えてるんだかって思うと…。


ネット上での自分の発言も気をつけようと思ったのでした。
GoogleだったかAmazonだったかのクラウドの話でも、ネット上に置く以上はどこからか知られてしまう可能性は常にあるみたいなこと書いてた気がするし(←かなりうろ覚え

陰口も良くないよね。
悪口は自分の脳内で発するだけで我慢我慢。



転職活動覚書〜エージェント編〜


思い出したかのようにシリーズモノ←

前の記事はこちら

つい最近、近況の話してて「会社ブラックだわー」とか「いつか転職する気でいる」みたいな話をしたので書いてみる。
ちなみに、今のところ今の会社に不満はないかなー。通勤時間が延びたことくらいか…。今日バスが遅れて遅刻しかけたorz


というわけで、転職エージェント編。

転職するに際して、転職エージェントを使うことは最初から決めていました。
転職の仕方とか調べてると結構エージェントを使ってる人が多いことを知りました。無料だし。

新卒の就職活動のときみたいに自分でスケジュールとか交渉するのも大変だし(実際1社だけリクナビネクストから受けたけど、やりとりがめんどくさすぎた)
何より自分の人間不信がひどくて周りの人間に相談できないから(内定得るまでに転職活動していることを話したのは二人だけ。親にも話していない。しかも「している」ということだけで、その他の相談一切なし)

人に相談しても、どうしても信用できないというか、「どうせこれを不満に思ってない人にはわからないよねー」みたいなことを考えてしまうので。自分の悪いところだと思ってます(´・ω・`)


話を戻して、今回の転職で利用したのは下の二つ。
最初にパーソネルで、そのあとにパソナキャリアにも相談し始めました。
てか、軽い相談のつもりで行ったら「すぐに始めるべき!」って行ってその場で企業紹介されたりして軽くパニクって慌ててパソナキャリアにも相談したというのが実際のところ←

当時まだ新卒1年半だったのでまだ早いと思っていて、その中でパーソネルは期限がないのでまずは軽く〜位の気持ちだったんだけど。
ちなみにパソナキャリアのサポート期限は6ヶ月。


両社を比較する感じで軽く紹介。どっちがいい悪いは人それぞれだと思うし、担当カウンセラーにもよると思うので参考程度に。

・面接アドバイス編
パーソネルのカウンセラーはどちらかというと、マニュアルよりも自身の経験からくるアドバイスをしてくれました。考えておくのは「退社理由」と「質疑応答」だけ。他はむしろ考えるな。面接は内容よりも見せ方だ。相手の目を見て話せ…etcと色々言われました。
普通に話しながら「あ、目線がそれた」とか突っ込まれてました。自分の場合、特に「う〜ん」と考えるときに逸れる傾向がありました。

逆にパソナキャリアのカウンセラーはしっかりとしたマニュアルがあって、事前の準備(想定質問の回答とか)をしっかりするようにというアドバイスでした。
退社理由については、パソナキャリアのカウンセラーが提案してくれた模範解答的なものを最終的にはずっと使っていました(パーソネルの紹介企業でも)


・紹介企業編
あとあとから見てみると、パーソネルの方がいいなと思える企業の紹介が多かったです。
パソナキャリアは割とブラック気味な会社や転職前とほとんど業態の変わらない会社を紹介されることも結構多かったり。(いい会社がないわけではないけど…

・その他サポート
パーソネルは割と事務所に出向いて顔を付き合わせて対策練ったり相談したりすることが多かったです。対してパソナキャリアでカウンセラーとあったは最初の1回のみ。
個人的には直接顔を合わせて話すほうが、自分の予想外のアドバイスももらえたのでよかったです。どっちがいいかは人それぞれ。
あと、最終的にはパーソネルの紹介企業で内定を頂いたのですが、面接時は契約社員だと言われていたけれど、内定通知をもらうときには正社員になっていました。交渉をしてくれたそうです。
パソナキャリアでも内定後に待遇の交渉はある程度してくれるそうです。



転職体験談とか読むと、エージェントは複数使うのがいいと書かれてることが多いです。
自分も最初はパーソネルのカウンセラーは合わないかも?と思ったのですが、時間が経つとパソナキャリアのやり方と比べると自分にあってる感じでした。

あ、別にパソナキャリアdisってるわけじゃなくて、自分の性格にはパーソネルの方があってっただけです。割と自分が感覚派なのでw

もちろん、エージェントを使わない選択肢だってありだと思います。
リクナビネクストとか各種転職サイト使ったり、自分らの業種だとtwitterで募集したりもしてたりしますしね。

個人的には、経験豊富なカウンセラーのアドバイスがあったほうが安心だったのでエージェントを使うということにしましたが。


以上、エージェント編でしたw

若者の自殺が云々

若者が自殺するのは当然

就活失敗で自殺する大学生が増えてるそうな。
自殺を容認するわけじゃないけど、自殺を選択しても「仕方ないね」って思ってしまう(´・ω・`)

ちなみにこれ、twitterのTLとかmixiの関連日記見てると年代でかなり反応が分かれるね。
大体30代くらいから「就活失敗くらいで自殺するなんて」とか「これだからゆとりは」みたいな反応になり、20代以下だと「老害( ゚Д゚)<氏ね!」とか「自殺しても仕方ない」みたいな反応になってる。(あくまで主観)

あと30代以上だと、「若者は競争をしてこなかったから〜」っていうけど、それを選べる権利は当時小中学生の若者側にはないわけで。
自分たちの責任じゃないのに責められるとかたまったもんじゃないよね(´・ω・`)
というかそもそも、実際に1000人も自殺してる異常な状況なのに自殺する側に鞭打つとか頭おかしいと思うんだ(´・ω・`)

自分が新卒1年半で転職活動して思ったのは、意外とやり直しは効くってことは思った。でも正直精神的にはとっても辛かった…orz
新卒で失敗しても多分何らかのやり直しの方法はあると思うけど、これ以上にしんどいだろうしバクチになっちゃうと思うのでやはり「自殺も仕方ないね(´・ω・`)」に傾く。


そんな中で自分たちが出来ることはーなんて考える。
自分が仕事するうえで密かに思ってたことは、後輩とか入ってきたらなるべく残業・休日出勤ないようにしてあげたいなーとか。これから社会に出る後輩たちが少しでも働きやすいようにしていかないとなーって思う。

しかし残念ながら今の部署だと残業自体ほどんどない上に、なにか起こらない限り後輩なんて数年は入ってきそうもなく、下手すると後輩なのに年上なんて状況もありうる部署なので上の目標は若干微妙ではあるw


転職活動覚書〜面接編〜

もう内定を頂いてから2ヶ月が経ってしまったけど、覚えてる範囲で残しておこうと思う。
面接編とか書きながら他のも書くのかどうかは定かではない


今回、転職エージェントからは基本的に事前に言うことを考えていくことはあまりしないようにというアドバイスをうけていました。話す内容なんて覚えてないので、要は見せ方だと。
考えていくのは、転職理由(会社を辞める理由)と質問くらい。

ただ、転職活動後半にはだいたいどんな質問が来るかがわかってきてたので、もう少し色々考えてはいた。質問と答えというよりは、自分が転職する理由とかどんなことをしたいかとかそういうことを。



大体10社くらいは受けたけど、だいたい質問の流れも内容もほぼ一緒だった気がする。
  1. 自己紹介
  2. 転職理由
  3. 大学でやってきたこと
  4. 前の会社を選んだ理由
  5. 前の会社での業務内容・経験
  6. (面接してる会社の)仕事の内容について
  7. 条件面のこと
  8. 質問
  9. 入社可能時期とか手続き的なこと

だいたいこんな感じ。まだ入社2年も経ってない時期だから大学のこととかよく聞かれたな。
あと、「応用情報学科って何勉強するの?」ってよく聞かれたw

では、どんなふうに答えてたかを適当に。

  1. 自己紹介:だいたい履歴書と業務経歴書の内容をざっと口頭で説明。緊張してよく早口になって( ゚д゚)ポカーンされてたw
  2. 転職理由:前期決算赤字で整理解雇してた←個人の頑張りではどうにも出来ないレベルのこと(=転職も仕方ない)
  3. 大学でやってきたこと:プログラムの基礎とかアルゴリズムとか(←ほぼ内容覚えてないけど
  4. 前の会社を選んだ理由:プログラムでなにか作りたかったから(ぶっちゃけそこら辺しか内定が(ry)
  5. 前の会社での業務内容・経験:業務経歴書の内容をもっと深く。
  6. 仕事の内容について:会社によっていろいろ。ここか前の会社の業務内容で話が盛り上がって面接2時間とかもあったw
  7. 条件面のこと:主に給与面。といってもそんなに経験ないので選択肢はそんなになく、「だいたい同年代の平均程度貰えれば」って言ってた。
  8. 質問:会社によってまちまち。でもこれまでのやりとりの中でだいぶ質問しまくってることもよくあったりwww
  9. 入社可能時期とか;だいたい1〜2ヶ月って答えてた。実際どうなるかわからなかったけど(会社に一言も言ってなかったから)、退職届出して2週間経てばその時点で会社って(法律的には)辞めれるんだぜって知ってたから。(実際はちゃんと相談して退職したほうがいいのは言うまでもない)
こんな感じかな。
やっぱり、話した感じでダメそうとかってのはだいたい分かる。明らかに盛り上がらず、「あ、これは駄目だな」ってのもあれば、反面、1時間2時間話し込んだけど、会社の求める人物とは違うということで駄目になったことも。

転職の面接もある程度は場数が必要だなぁと思った。しかし、新卒の面接と違って、転職面接はある程度会社のこととかわかってるから、具体的な話に持ち込みやすくて話しやすい感じではあったと思う。転職のことは(特にこの業界は)いろいろ調べやすかったってのもある。

後半は面接自体結構楽しくやれてたけどねw
それよりも会社休む連絡入れるほうがよっぽど苦痛だった…。


以上、面接編でしたw

退職しましたよ

今の会社の最後のお勤めでした。
休み明けからもう次の会社とか忙しない…。


通常業務が終わってから本社に行って、退職の手続き。
持ち物をメールで送ったって言われたけどメール届いてないよ(´・ω・`)。総務ェ…。

とりあえずメモ(ぉ
・住民税の手続きをすること。
・住民税は来月まとめて引き落とされるよ。
・源泉徴収票は来月の明細と一緒に郵送。

手続自体はほんの20分ほどで終了。総務曰く、次が決まってるから早いんだそうな。

社長に最後の挨拶をして、本社内にいた同期たちとだべったり。
ある人はおめでとう(?)と言ってくれたり、営業の人には遠まわしに嫌味を言われたり(たぶん自分の心が卑屈なだけ)、いろいろでしたw


ちなみに、そのあと自分が一番最初に仕事してた部屋を見に行ったら、ものすごいことになってた。
まさにデスマーチ真っ只中という感じで生活館が溢れまくってた。あれ?ここもっときれいな部屋だった気が…。
今、同期の手取りが基本給の倍くらいらしい。ということは残業代が基本給と同等ということ。
一体どんな修羅場なんだろう…。その同期の顔は死んでいた(割と冗談抜きで)

そんな人達と最後の晩餐じゃないけど、夕飯一緒に食べて、今の仕事のやばさを聞いて涙しながら帰ってきました。(夕飯おごってもらったったwww


というわけで、無職になりました(`・ω・´)


続きを読む >>


Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

ブクログ

search this site.

にほんブログ村