スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お試し

10月の本番に向けての練習2回目。

 

今回はスペースが狭いらしいので、使い物になるのかのテストも兼ねてシンセをYAMAHA MX49に変えてみました。

 

使ってみての感想としては、音は全然問題ないんだけど譜面の置き場所に困った。

moxfのときは本体の上にiPad置いて譜面表示出来たけど、MX49だと本体自体も小さいので置けるスペースがない…;;

とりあえず無理やりダイヤルとディスプレイの上に設置してみたけど、まぁ弾きながら他のボタンに干渉したよね(知ってた)

 

 

譜面台使ったら本末転倒なので、本体上に置けるようにアクリル板注文してみた。

ゴム足買ってこないと。

 

 

 


積読

積み重なるラノベ群。

明日更に2冊届いて図書館にも2冊予約してある。

 

 

 

 

読まねば…。

 

 

 

 


十数年ぶりの

有休とってプールに行ってきた。

今年は絶対にプールに入ろうと決めてはいたものの、都合をつけるのに時間がかかって結局こんな時期になってしまった(ノ∀`)

 

 

プールに入るのは中学生以来なので10年以上ぶり。

しかも子供の頃来たことあるプールw

 

なんか昔来た時より狭くなった感じがして、自分が大人になってしまった感じがしましたね…。

 

といいつつも、お目当てのウォータースライダーは10回近く滑った模様。

着水に失敗して鼻に水入ったりしたけど楽しかったw

 

 

運動がてら定期的にプール行きたいですな。

 

 

 


だってにんげんだもの

Twitterとか長くやってると、人間って年月経つと変わるもんだなぁと思うことがある。

 

時が経てば変わる。だって人間だもの(みつを)

 

 

かつては弱小?マイナー?な立場で謙虚な風に見えた人が、成功してある程度の立場を得るとともにだんだん尊大になっていくのは、物語の主人公か勇者だった人がだんだん暴君や老害になっていく様を見せつけられているようで辛い。

立場や成功体験っていうのは良くも悪くも人を変えるものなんだなぁって思う。

 

 

逆シャアの台詞にあるように、気高い革命の心だって大衆や権威に呑み込まれていくからそういう風に変わっていくのは仕方ないことなのかもしれない。

 

 

これらはあくまで自分のTL上で見える部分だけの話だし、自分がそういう成功をしていない僻みも入ってると思う。

何よりミイラ取りがミイラじゃないけど、自分もそうなってないとは限らない。

 

 


覚えは遅く忘れは早い

D-Deckを修理に出していた1週間、練習をしていなかっただけで体が完全に忘れている…。

 

右手メロディーは弾けるけど足が壊滅的。

どうやったらベースって自分の納得する音が出るんだろうねぇ。

 

あと、左手ベースやりたいですって自分で言ったものの思った以上に難しくてもう投げ出したい気分www

 

 


音の仕込み

 



関わる曲の音の仕込みをざっくりと。

これまでは全部楽器上で音の仕込みしてたけど、可搬性重視の楽器だと表示部分も小さくて辛い。

 

というわけで重い腰を上げてPCに接続して仕込んでみた。

http://jp.yamaha.com/sp/blog/synth/15781/

一覧から必要なところにすぐアクセスできるのは便利だなぁと思った。

 

いろいろ便利なものがあるんだからちゃんと使ってあげないとな。

 

 

作り終えて満足したので練習は明日から…(ぁ

 

 

 

 


強制終了

ゲームを2時間やる

 ↓

強烈な眠気が襲ってきて2時間くらい強制的に眠る

 ↓

ゲームを2時間やる

 ↓

以下繰り返し

 

 

昔は休みの日は丸一日ゲームに費やせたものだけど。歳かな…。

 

PCゲーとか携帯ゲーだと画面が近くて目が疲れる。

やらなきゃいけないことは山積みなんだけどなぁ。

 


D-Deck不調6

修理終わって帰ってきました\(^o^)/

 


とりあえず下鍵盤の基盤とケーブルとタッチのセンサーを交換してもらいました。

ただ、症状は起きたり起きなかったりだったのでこれで直ったかどうかはこれから使ってみて判断するということに。

 

修理してから3ヶ月は保障期間内ということで再発してもまた診てもらえるとのこと。

 

 

肝心の費用だけど、当初25k〜30kという話だったけど、最終的には20kを切るくらいの金額に落ち着きました。

内訳は技術料+部品代+出張料。

 

部品代は案外安くて数千円程度。たくさんの単価数百円の部品で構成されている模様。

出張料は多分配送した場合とドッコイかちょっと安いくらい。

 

 

何はともあれ無事修理終わってホッとしました。

もうしばらくは使うつもりなので元気に働いてほしいです。

 


たとえ懐古厨と呼ばれても

ヴェスタリアサーガ継続中。

Winタブ単体ではキーボードがなくて結局プレイできなかったんだけど、ChromeデスクトップでMacから接続して無理やりプレイ。

2台分の排熱で室温がヤバイ。

 

 

ベースが同人のシステムということもあって、インターフェース周りは現行のゲームと比べて圧倒的に劣る。

グラフィックもスーファミレベル。

 

だけど、単なるゲーム内の設定だけじゃなくてこのちょっとチープな見た目や音楽も含めたトータルで世界観が出来上がってるなぁと思う。

 

公式でも言ってるように「昔のゲームのように理不尽とも思える仕掛けが随所にあります。試行錯誤(リセット)を求めることも多々あります。」ということで、初見殺しや後出しで増援やらイベントが発生することもあるけど、それでも「じゃあこっちから進めたらいけるかな」って考えるのが楽しい。

インターフェースの関係で完全に章の最初からやり直すのは結構辛いけど…。

 

 

正直、このゲーム好きな人は懐古厨だと思う。

しかし、たとえ懐古厨と呼ばれても自分が求めているのはこれなんだよなぁ…。

 

 


狼と香辛料新刊

狼と香辛料新刊出るなんて知らなかったぞ!

 

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)
支倉凍砂
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-09-10)
売り上げランキング: 9

更には新刊まで!

 

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (電撃文庫)
支倉凍砂
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-09-10)
売り上げランキング: 7

広告もたまには役に立ちますね…。

 



Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

ブクログ

search this site.

にほんブログ村