スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

録音についてあれこれ

とりあえず1曲通せるようになったのでテストも兼ねて録音してみた。

手順としてはエレクトーン上のMDRで録音して、その録音したデータをOUTPUTからPCへ録音という流れ。
とりあえずMDR上に録音しておけばPC側の設定や配線ミスってても簡単にやり直せるから。
ただ、MDRに録音すると微妙にリズムとメロディがズレる気がする。もちろん弾く側がミスってる可能性も高いけど…。

配線はD-DeckのOUTPUTからPCのマイク端子に直挿し(笑)
どうせ大した演奏でもないのでこれまで音質とかはあんまり気にしてなかったんだけど、今回のはリズムとかベースがかなり強く、低音が割れまくっているのがあからさまにわかるのでなんとかしたい。


いよいよオーディオインターフェースを導入すべきか。
で、いろいろ調べてみた。

いろんな人の記事とか見てるとUR44がよさそう。
 
Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44
Steinberg (2014-01-27)
売り上げランキング: 554


しかし、25kは正直結構痛い出費。予定していなかった出費なので尚更。


個人的にはUR22mkIIでも十分だと思ってるんだけどどうなんですかね?
チャンネルの少なさは、一緒に演奏してくれる人がいないのであまり関係がないし(友だちがいないからね!)
 

そこら辺の楽器店行けば置いてあるのかな?
店員さんとかに話を聞ければいいんだけど。


ちなみに、録音されたデータは音質云々以前に演奏が下手くそ過ぎて泣きたくなるレベルw
弾いてる自分は楽しいんだけどさw


 

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

ブクログ

search this site.

にほんブログ村