スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

キーボード担当の宿命

会社帰りの練習なので当然自分の楽器なんて持っていけるわけがない。

最近はスタジオのJUNO-Diを借りて使ってます。
以前はKORGのX50を借りてたけど、スプリットの設定がめちゃくちゃわかりにくくて準備に時間がかかるのでボタン1つで出来るこっちにしてます。


JUNO-Diは軽くて音もいいし操作もしやすいんだけどタッチレスポンスがガバガバすぎるのが難点。
不意に大きくなったり小さくなったりするの勘弁してくれ〜。
JUNO-DSでは改善しているんだろうか。

一応調べてみたらタッチレスポンス変更はできるみたいだけど…。
自分が持ってない練習用機材のための操作を覚えるのは面倒くさいんだよなぁ(´・ω・`)
キーボード担当の宿命か…。


練習の方は右手キーボードパートに左手ベースパートを弾きながらドラム・ギターの方を見ながらリズムキープ…ってやってて頭がパンクしそうでしたwww
あと怒涛のベース演奏で左手が熱持ちまくって熱くなってた…。
以前はキーボードないところは両手で弾いてたんだけど、そうすると右手の移動の負担が半端じゃ無いので片手で弾けるようにした弊害が出ました。


まぁ本番はこの1曲だけだからいいか(ぁ

 
ROLAND JUNO-DS61 シンセサイザー
ROLAND
売り上げランキング: 37,043
 

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

ブクログ

search this site.

にほんブログ村