スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

AmazonのページにiTunesStoreへのリンクを追加する拡張を作ってみた

最近はCDより安いということでiTunesStoreで買うことが多くなってきたので自分用にChrome拡張を作ってみた。
画面イメージはこんな感じ。
なお、こんなのできたよーという興奮で書いただけなので配信の予定とかは今のところ特にないです。



Amazonの商品ページを開くと試聴用サンプルor曲目リストのところに、曲名でiTunes Search APIを検索した場合の1件目が表示される仕組み。

しかし、曲名だけで検索しているのでよくありがちな曲名だとこんなことになる。(画像は平野綾のPromise)


他、サントラみたいに曲目が多いもので全曲リストが別ページになっている場合も表示できる。(回線によってはロードが多少重いかも)


なので、アーティストを拾って検索しようとしたものの、サントラとかを見てみると…



TVサントラってなんだよ…orz
他、オムニバスCDとかだとどのアーティストか判別できないし、iTunes Search APIでの検索結果も若干変だったのでアーティストを取得することは断念(´・ω・`)

なお、下記のようなAmazon mp3で販売されているものは曲目リストが取得できないのでNG。でもこれはmp3で提供されてるのでここで買えばいい話ですよね。(よっぽどiTunes Storeじゃないといけない理由はないような)


以下、作ってて思ったことなど。

 
作るためにAmazonの商品ページをいろいろ調べたけど、扱ってるのはあくまで「商品」のため、商品名≠アルバム名だからアルバム名を拾うのはかなり難しい。
同じCDでも初回版とか○○エディションとかあると「境界の彼方(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]」と「境界の彼方(アニメ盤) [Single, Maxi]」みたいになる上、表記(かっこの形式とか)もバラバラなので完全網羅はほぼ不可能。

曲目リストも、単純に曲名だけじゃなくて「曲名 / アーティスト名」みたいな風で並んでいたりとこちらも定まったフォーマットが存在しないため、抜き出した文字列をそのまま検索に使うしかない。

アーティストに関しては上に述べたように「TVサントラ」とかわけのわからないものもあれば、オムニバスだけど「アーティスト名,アーティスト名,アーティスト名」みたいにカンマで区切っただけでAmazon上ではカンマで区切ったアーティスト名として認識されていたりと、フォーマットはバラバラ。

それから、洋楽とか海外盤も引っかからないことが多い。iTunes上では英語表記だけどAmazon上ではカタカナ表記だったりするため。

よって完全に取得することは不可能なんだけど、まぁ1曲でも正しいのが引っかかれば、その曲の収録されているアルバムのページに辿り着けるので、他の曲も無事に見つけられるであろう可能性は高い。
また、全然関係ないのばかり引っかかる場合はそもそもiTunesStoreで配信されてない可能性もある。

本みたいにISBNみたいなので引っ掛けられればいいんだけどねぇ(一応ASINとEANは登録されている)

次はもっとよく使うTSUTAYAバージョンで作ろうかなw


 

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

ブクログ

search this site.

にほんブログ村